物を載せるドライバーの仕事の種類

食料品や宅配物を運ぶ運送ドライバー

運送業界で働きたいと考えている場合にはドライバーになるのが一般的ですが、どのような物を運ぶことが多いのか気になるという人も多いでしょう。運送ドライバーは食料品と宅配物を運ぶことが多いとされています。食料品は全国にあるコンビニやスーパーなどの小売店に運ぶことになりますが、中には冷蔵や冷凍による運送が必要であることもあります。また、食料品の場合には形が崩れてしまうと売り物にならなくなってしまう恐れがあるので細心の注意を払う必要があります。宅配物の運送はインターネットショッピングの普及により最近急激に需要が高まっており、中には扱いに注意が必要な物を運ぶ場合もありますが食料品よりは比較的簡単とされています。

運転だけではなく引越し作業も必要となる引越ドライバー

物を運ぶ運送ドライバーの中でも少し特殊な扱いとなるのが引越ドライバーです。引っ越しをする際に家財道具などを運ぶのが仕事であり、近距離の引っ越しの場合もあれば長距離の仕事である場合もあります。運ぶ家財道具も人によって異なっており、壊れ物が多かったりすることもあるので運転には注意する必要があります。引越ドライバーの場合にはただ物を運ぶというだけではなく、時には引越し作業を手伝うことになる場合も少なくありません。そのため、引越ドライバーはドライバーという仕事の中では特殊な立ち位置にあります。運ぶ家財道具も軽いものから重いものまで実に様々なので、運転技術だけではなく力仕事もこなせるだけの体力が必要となる仕事です。

ドライバーの転職はドライバーの求人に絞ったサイトがあるのでそちらを利用すると良いでしょう。条件が様々で、中には二種免許の取得を支援してくれる職場があります。